~農業界×大学生の就活情報サイト~

農業界地図ロゴ

農業界の業種一覧 >農業生産

農業界の業種一覧

農業生産

 「農業」とは、「土地を利用して作物の栽培または家畜の飼養を行い、人間にとって有用な生産物を生産する経済活動であり、そのような活動を行う産業」(世界大百科事典 第2版より)です。

 農業の経営体は、大きく「家族経営」と「法人経営」に分けられます。
 「家族経営」とは、その名の通り家族単位で農業を営む経営体であり、日本農業の大半を占めます。
 「法人経営」とは、法人形態で農業を営む経営体の総称で、大きく会社法人(株式会社、合同会社、合資会社、合名会社)と農事組合法人に二分されます。その中でも農地を所有できる法人を「農業生産法人」と呼びます(※2016年4月より「農地所有適格法人」と呼称変更される見込み)。

 法人化することで、農業者以外の担い手を確保しやすくなる、規模拡大が進めやすくなる等、多くメリットがあると言われており、近年では、農業を支える中核的な担い手組織として注目が集まっています。一方、「法人経営」の多くは「家族経営」から法人化したパターンが多く、「法人経営」であっても「家族家営」とあまり変わらない経営体制をとっているところも多く見受けられます。


公益社団法人日本農業法人協会 公式サイトを参考に作成]

さて、農業を仕事にする場合は、
 ・「家業を継承する」(農家子弟、または、結婚による継承など)
 ・「農業法人に就職する」(社員として雇われる)
 ・「新たに農業を始める」(新規参入、または第三者経営継承による事業承継など)
の大きく3パターンが考えられます。

 その中で特に、非農家の学生さんには「農業法人に就職する」方法をお勧めします。
 就職にあたっては、「本当に農業が好きか。農業をやっていけるか」「その会社が自分に合っているか」等を見極めるため、事前に農業研修を受けることを強くお勧めします。また、「自分はどんな農業をしたいか」「入社後はどのように貢献できるか」等をしっかり伝えることも大切です。

 なお、平成21年の改正農地法により、一般企業等が農業へ参入しやすくなりました。
 近年では、セブン&アイHDやローソン、イオン等の大手企業が農業に参入するなど変革が起きています。ローソンやセブン&アイは地域農協や農業法人等と連携し生産を委託していています。イオンは農家に委託せず、子会社であるイオンアグリ創造株式会社の社員が生産を行うことで農業のSPA化を目指しています。

 また近年は、耕地を利用しない「植物工場」(完全閉鎖型、太陽光利用型)も増加傾向にあります。

-----------------------------
◎ 農業基礎データ
-----------------------------
 農業就業人口
約227万人 / 平均年齢 66.7歳 (平成26年)※1
・うち 基幹的農業従事者 約168万人 / 平均年齢 66.8歳

 新規就農者
約5万人(平成26年)※1
・うち 44歳以下 約1万6千人
 [内訳] 新規自営農業就農者 約9千人
      新規雇用就農者 約5千人
      新規参入者 約2千人

 農業総産出額
8兆4,668億円(平成25年)※2

 生産農業所得
2兆9,412億円(平成25年)※2

 農業生産法人
14,333法人(平成26年1月1日現在)※3



 一般企業等の農業参入
1,712法人(平成26年12月末)※3

--------------------------------------------------------
データ引用
※1 農林水産省「農業労働力に関する統計」
※2 農林水産省「平成25年農業総産出額及び生産農業所得(全国)」
※3 農林水産省「認定農業者等に関する統計」

会社紹介
社名 株式会社れんこん三兄弟
公式サイト http://www.r3k.biz/
概要 レンコンの大産地・茨城県にて、レンコンの生産・販売、販路開拓をしている。販売の中心は直販。取引先との交流を通して、農場では気づかない貴重な意見を日々の生産現場にフィードバックしている。現在、社員募集中!
インタビュー インタビュー記事を読む (※農業フリーペーパー「VOICE」33号へリンク)
社名 イオンアグリ創造株式会社
公式サイト http://www.aeon.jp/agricreate/
概要 イオン株式会社の100%子会社。2009年設立、茨城牛久農場をオープン、その後も全国的に農場を開設。ICTやGLOBAL GAPに基づく品質管理の徹底など企業的な視点の導入と、自社社員(その多くが農業未経験)による直営農場運営が大きな特徴。効率的な農場経営と農産物の新たなバリューチェーン改革を進めている。
インタビュー インタビュー記事を読む (※農業フリーペーパー「VOICE」33号へリンク)
社名 株式会社 伊賀の里モクモク手づくりファーム
公式サイト http://www.moku-moku.com
概要 1983年、おいしさ・安心・新鮮の三拍子揃った銘柄豚「伊賀豚」が誕生。1987年、伊賀の養豚農家を中心に「ハム工房モクモク」を設立。1989年、「手づくりウィンナー教室」が大好評を得て事業が一気に広がる。1995年、「モクモク手づくりファーム」をオープンし、同時に現会社を創業。現在も規模を広げている。
インタビュー インタビュー記事を読む (※農業フリーペーパー「VOICE」33号へリンク)
社名 株式会社サラダコスモ
公式サイト http://www.saladcosmo.co.jp/
概要 無農薬・無添加・無漂白のもやし、スプラウト、ちこり等の新鮮な野菜を工場で栽培し、全国へ販売している。新規事業としては教育観光型生産施設を立ち上げ、農業の活性、食糧自給率向上、高齢者の雇用、地域活性化に積極的に取組んでいる。
社名 株式会社 村上農園
公式サイト http://murakamifarm.com/
概要 芽物野菜・新芽野菜・発芽野菜のパイオニアであり、「生命(いのち)を守る、農ビジネス」をテーマに掲げるトップカンパニー。豆苗、かいわれ大根、ブロッコリースプラウトなど、スプラウト野菜を生産する新しい農業を展開している。有用成分を高めた成分を開発する等様々な取組みも行なっている。

※上記は一例です。全国には1万4千を超える様々な農業法人や一般企業等が農業を営んでいます。
 たくさん調べて、体験して、就職先を決めましょう!
 <調べるヒント>
 ・農業インターンシップへ参加する (参考:http://www.nca.or.jp/Be-farmer/intern/
 ・「新・農業人フェア」へ参加する (参考:http://shin-nougyoujin.hatalike.jp/
 ・各県の就農センターへ相談する (参考:http://www.nca.or.jp/Be-farmer/center/index.php
 ・民間企業のサイトから探したり、就農セミナーへ参加する

↑ PAGE TOP