~農業界×大学生の就活情報サイト~

農業界地図ロゴ

農業生産 

 「農業」とは、「土地を利用して作物の栽培または家畜の飼養を行い、人間にとって有用な生産物を生産する経済活動であり、そのような活動を行う産業」(世界大百科事典 第2版より)です。
 農業の問題として「農業者の高齢化」「儲からない」などの課題が上げられる一方、「ビジネスチャンスがある」「農業で儲ける」「農業法人の社員まで入れると平均年齢は下がる」といった意見も多くみられます。ここではそれらの意見をデータから見ていきたいと思います。

 続きを読む (クリック)

 
種苗

 種苗(しゅびょう)とは、文字通り、種や苗のことです。
 農業には欠かせない素材であり、農業界の“源流”に位置する業種ですが、そこから生産された農産物によって収益が変わることから、農家経営に直結する職業の一つであるとも言えます。
 なお、種苗メーカーには、研究開発、種子生産、品質管理・物流管理、販売、経理、広報などの部門があります。ここでは、これまでの取材記事をもとに、仕事内容について見ていきたいと思います。

 続きを読む (クリック)

 
農業機械

 農業機械とは、農作業に使用される機械のことです。代表的なものには、トラクターや田植機などがあります。
 農業機械メーカーは、これらの開発・製造・販売を行っています。農業機械を通して労働生産性、土地生産性の向上をはかり、農家さんの3K(きつい・汚い・危険)からの開放を目指しています。
 また、例えば、トラクターのロータリーや草刈り機の刈刃など、特定の機械や部品に特化したメーカーがあるのも特徴の一つ。「なぜそこに特化しているのか」など・・・

 続きを読む (クリック)

 
肥料

 肥料とは、植物を生育させるための栄養分として、人間が施すものです。
 主要な3大要素である窒素(N)、リン酸 (P)、カリ(K)を中心に構成されています。肥料メーカーは、主にこれら肥料の製造・販売を行っています。
 需要が減少傾向にある肥料業界は、業界内での統合の動きが増えています。例えば、丸紅系の「片倉チッカリン」とJA系の「コープケミカル」が2015年10月1日付で合併し、国内最大の肥料会社となりました(2015年10月現在)
 日本では、肥料原料のほとんどを輸入に頼っているため、世界の動向により大きな影響を受けます。・・・

 続きを読む (クリック)

 
農薬

 農薬は、農業の効率化や、農作物の保存に使用される薬剤です。
 農薬メーカーには、農薬部門を持つ総合化学メーカーや医薬品メーカーと、農薬を主とする農薬専業メーカーがあります。 国内市場は縮小傾向にありますが、新興国や途上国では経済発展や人口増加によって食糧需要が増加しており、海外での農薬関連市場の需要も成長すると考えられます。
 なお、農薬は、『その安全性の確保を図るため、「農薬取締法」に基づき、製造、輸入から販売そして使用に至る全ての過程で厳しく規制されます』。(農林水産省「農薬の基礎知識」より引用) 事業規模の参照・・・

 続きを読む (クリック)

 
農業資材

 農業資材は幅が広く、灌水用資材や培土、土壌改良材、ハウス用パイプ、防鳥ネット、肥料、農薬、など農業生産に必要な資材を指す総称です。各社メーカーでは、各資材の研究開発や製造販売を行っています。
 資材専門で経営している大手企業は少なく、化学系の企業や機械メーカーが資材専門の部署を設立して売上げをのばしているというパターンが多いようです。近年では、植物工場等の高度な施設園芸が普及してきているため、これからも需要が広がるを考えられます。 事業規模の参照・・・

 続きを読む (クリック)

 
JA(農協)

 JAとは「Japan Agricultural Cooperatives」の略で、「農業協同組合」の英語表記の頭文字からつけられた総称です。農業協同組合は農業協同組合法に基づいて設立される協同組合の一つで、組合を構成する組合員は、農業者である正組合員と農業者以外の准組合員に分けられます。組合員数は2012事業年度末現在で、正組合員461万人、准組合員536万人です。
 JA(農協)は、農家の方々をはじめ地域住民を総合的にサポートしています。取扱い内容は、肥料、農薬、飼料、種苗、農業機械、農業資材、石油、LPガス、融資、共済など多岐に渡ります。
 具体的な業務は、組合員である農業者が生産した農畜産物を販売する「販売事業」や・・・

 続きを読む (クリック)

 
流通(企業・市場)

 農業者が生産した農畜産物は、輸送や保管等の過程を経て、消費者に渡ります。その過程のことを、流通(または、農産物流通)と言います。
 流通には大規模なものから小規模なものまであります。近年は農業者が宅配業者を利用して消費者に直接販売することも珍しくありませんが、送料の価格や売上金の回収、販路開拓など、流通に係る手間やコストと自社経営とのバランスを考慮しながら、流通業者と上手く付き合うことが重要と考えられます。
 ここでは民間企業と市場について、ご紹介いたします。  ・・・

 続きを読む (クリック)

 
小売(通販・宅配)

 小売業とは、生産者や卸売業者から仕入れた商品を、最終消費者に販売する業界です。小売業界は、地域密着型の八百屋から、「こだわり農産物」を中心にした宅配専門企業、生活品が何でも揃う総合スーパー(GMS:ゼネラルマーチャンダイズストア)、百貨店まで大変幅が広い業種です。
 近年はコンビニの「スーパー化」や、各社独自の近距離配送、移動販売の充実など時代に合わせた展開が見られます。
 通販・宅配では、取扱品目は、有機農法や無農薬栽培で生産された農畜産物・加工品が多い傾向にあります。「オイシックス」はEC事業を中心に事業展開をしており、2013年3月には・・・

 続きを読む (クリック)

↑ PAGE TOP