~農業界×大学生の就活情報サイト~

農業界地図ロゴ

農業者インタビュー >>株式会社しゅん・あぐり

農業で生きていく!
株式会社しゅん・あぐり 部門長 岩崎竜也


(※当社発行の農業フリーペーパー「VOICE」45号/2018年冬号より転載)

プロフィール

氏名: 岩崎 竜也(25)
出身: 埼玉県川口市
略歴: 東海大学 農学部を卒業後、地元・埼玉県にて雇用就農し、現在3年目。独立を目指して日々農業に励んでいる。

農業で生きていく!
株式会社しゅん・あぐり 部門長 岩崎竜也

―農業を仕事にしよう!と思ったきっかけを教えてください。
 高校は普通校でしたが、生物学の先生が「これから農業の時代がくるぞ」とすごいプッシュされていて、大学は農学部に進学しました。そこでの勉強や実際の作業が楽しかったので「農業を仕事にできればいいな」と思いました。

―「農業法人に就職しよう」と思い就活していたのですか?
 そうです。いきなり新規就農ってなると先立つものが何もなかったので、まずは雇用就農で考えました。

―就職するときから独立して新規就農したいと思われていたのですか?
 はい、それを前提で就職しました。

―貴社のどのような点に魅かれましたか?
 ここは農業の求人サイトで見つけましたが、「農家のための農業法人」という社長の考えに賛同し入社を希望しました。それと、僕の実家は非農家ですが、地元・埼玉県内で就農したいと思っているので、埼玉県内の農業法人に就職したいとも思っていました。

―実際に仕事を始めていかがですか?
 辛いことも多いのですが、やりがいのある仕事ですね。「これで食っていけたら人生充実するだろうな!」って思っています。

―仕事内容について教えてください!
 今年(2018年)からこの農地を任されていて、面積は約3町歩あります。今年は、春作はキャベツ・ブロッコリー・トウモロコシ・オクラ、秋作はニンジンとキャベツでしたが、作付計画を立てる段階から始め、準備、作付、収穫、片づけ、資材管理、経費管理など全て行います。計画は社長の意向を元に立てていきますが、ほぼ任されていますね。経費についても計画(予算)と実績の両方を数字として入れていくので、業務をしながら経営の勉強もできているのかなと思います。

―仕事を通して、楽しいことや辛いことを教えてください。
 楽しいのは収穫をしている時ですね。特にニンジンは掘ってみないと分からないので楽しいです!辛いのは、時期的な話ですけど、真夏の炎天下での作業は堪えるものがありました。その時期はトウモロコシをしていたのですが、今年の暑さは特にきつかったので、朝4時頃から作業をして昼過ぎくらいに帰るという感じで調整していました。作物によって働く時間も変わるので、その辺りも自分たちで考えていますよ。

―フレキシブルですね!ちなみにニンジンは理想の形に作れていますか?
 いや~、これからってとこですね。ニンジン自体は2回目なんですが、この面積をまともにやったのは初めてなので。大量生産となるとやり方も変わってきますしね。

―考え方も変わりましたか?
 僕は最初、農業は細々と色々な作物をやるものかなと思っていましたが、実際にこの面積を任されたというのもありますが、広い面積でドカッとやった方がお金にはなるのかな、という考え方にはなりましたね。

―将来的にはどんな農家になりたいですか?
 自分の畑を持って、作物を絞った農業をしたいですね。今のところ、夏はオクラ、秋はニンジンをしようと思っています。入社して3年経ち、生産技術はある程度身についてきたので、あとは極めていきたいですね。独立もぼちぼちできれば…とも思っています。

―最後に、学生に一言お願いします!
 農業は楽な仕事ではないですけど、厳しい世界でもないですし、やってて楽しいです!
 それに、けっこう地域の方との交流もありますね。例えば周りのキャベツ農家さんからいろいろアドバイスをもらったり、そうした交流も含めて楽しい仕事ですよ!

<一問一答>

Q.趣味は?
A.バイクに乗ること。釣りもちょとやりますし、 キャンプもしますね。

Q.好きな言葉は?
A.「諦めないでちゃんとやれ」。どこかの先生から聞いた言葉ですが、「手を抜くな」という意味がありありと込められている点が好きです。仕事もなんでも、ちゃんとやることに意義があると思っているので。

Q.大学時代の研究は?
A.キュウリの品種を掛け合わせる研究をしていました。実験用のキュウリは、種まきから収穫、片づけまで一貫して育てていたのですが、それも楽しかったですね!

Q.好きな農機具は?
A.「ブームスプレーヤ」ですね。薬散の機械なんですが、腕がのびて変形するところがカッコイイですね。男の子はみんな好きだと思います(笑)。

Q.好きな農作業の瞬間は?
A.収穫です。今のところ、ニンジンが一番楽しいですね。抜いた瞬間にしか形がわからない点が面白いです。

Q.好きな異性のタイプは?
A.新垣結衣!きれい系。男はみんな大好きですよ。…何言ってんだって感じですね(笑)。



※記載情報は取材当時のものです。
※無断転用・転載・改変を禁止します。引用の際は、当社までご連絡ください。

インタビュー一覧へ戻る

↑ PAGE TOP